オール電化住宅

 土、日曜日にかけて頑張って図面作成に励んでいたのですが、一日の時間の使い方が相変わらず不規則なために、現在少々疲れ気味なんです。

夜ご飯が遅いことと、ちゃんとした睡眠を取っていないことが原因なので、なんとかそろそろ生活のリズムを整えなければいけないと思っています。

 さて、いま設計中の住宅では、オール電化と共に床暖房やソーラー発電も採用する予定です。
そういえば最近は、お施主さんがオール電化を希望する割合がかなり多くなりました。

10年も前と比べれば、住宅の熱源に対する考え方もかなり変わりましたよね。
以前だと、「お風呂のボイラー何にしますか?」というと、一番ランニングコストが安いのが灯油で、次がガス、そして深夜電力を利用した電気温水器だったような記憶がありますが、今はほとんどの方がエコ給湯を希望されます。

 テレビコマーシャルでもあったように、給湯や台所のコンロをガスにした場合とオール電化にした場合では、基本料金分がお得だということもあるし、地球温暖化問題もあって、急速に広まったみたいですね。

中には、ご飯を炊くのはやっぱりガス釜でないと駄目とこだわられる方もみえますが、ガス会社さんも住宅については苦戦をしておられるようです。時代の流れなので仕方ないのかなぁ。

設計者としては、「どれが一番良い」と言うことはなくて、それぞれのメリット、デメリットについて説明をした上で、施主さんに決めてもらっています。

 又、床暖房の方法もいろいろありますが、仕上げ材や生活のリズムなども考慮して専門業者さんと相談して提案していきます。イニシャルコストやランニングコストも初めに検討しておかなければいけない大切な問題です。

 先日、建築相談を受けたお家はハウスメーカーのキャンペーンだということで、全室床暖房完備でしたが、住んでみて電気代がものすごく高かったら使わないと思うので、結局もったいないことになると思うんですよ。

 限られた予算の中で家を建てるわけなので、自分たちの生活にとって、何が必要かを見極めるようにしたいですよね。システムキッチンのショールームに行かれた奥様方が超高価なキッチンを欲しがるのも同じですね。

ソーラー発電ですが、補助金制度や電気代の高額買取制度もあり、今後、国が最も普及させたい設備なんでしょうね。Y'sも住宅用は初めてなので、今回の設計を良い機会としていろいろ勉強したいと思っています。
その結果は又、ちゃんと皆さんに報告させてもらいますね。

 
by ys-sekkei | 2009-09-15 21:24


虎キチ建築家の日々のあれこれ


by 亀山虎子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 11月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
建築・プロダクト

画像一覧