感銘を受けました。

 スリランカから戻って4日目。

癒しの日々を名残惜しむ暇もなく、先週の土曜日は、JIA三重地域会の年中行事である建築文化講演会に参加しておりました。
講師は前田圭介氏。例年、素晴らしい先生方にご登壇頂いており、いろいろ勉強させていただくことも多い中、今回の前田氏のお話には特に感銘を受けました。

 学生時代は構造を専攻し、就職後は地元ゼネコンの現場監督を経験されていたとのこと。その後、設計事務所として独立した後の活躍には目を見張るものがありました。同じような経歴であるにもかかわらず、何が違ったのかしら・・・。(笑)
前田氏の話を聞いていて納得したのは、粘り強くアプローチを続けていくことと、妥協しない信念があることでした。
こういう田舎の街で活動をしていると、なんとなく自分で自分に妥協するというか、一線を引いてしまいがちですが、そうじゃなくてやりたいことをやるという一念が重要なのだということに、なんと、こんな年になってから思い知らされました。

私はもう遅いですが、これからの建築家には是非考えてもらいたい!
彼のデザインや活動から今後の自身の活動のヒントを得て欲しいと思うのです。

ところで、その前田氏に懇親会の最後にもらったサイン!
私一人だけもらった大切なサインでしたが、バッグの中に大切にしまっておいたはずなのに、家に帰る途中で買ったお茶の蓋がちゃんと閉まってなかったみたいで・・・。悲しいかな、沁みだらけに!
今朝からお嬢には笑われ、直樹には呆れられてしました。トホホ。ホントに情けない・・。

さて、気を取り直しまして、今日はもう22日、月曜日です。関東では大雪だそうです。
あと10日もすれば、今年も1ヵ月が過ぎてしまいます。早いですよねぇ。

私は、明日は鈴鹿亀山道路の陳情で三重県庁に行きます。同じく明後日は東京です。
今年は、早々に懸念していた調停が上手く解決出来たし、いくつかの2年越しのお仕事も進み始めました。4月からは新しいお役目もいくつかいただくことになっていますので、今年も結構忙しそうです。


そろそろ、今年初めに立てた目標に向かって頑張らなくてはなりません。エイエイ オ~~~!




by ys-sekkei | 2018-01-22 20:59


虎キチ建築家の日々のあれこれ


by 亀山虎子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 11月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
建築・プロダクト

画像一覧