ご無沙汰しています。

 今春、あまりに仕事や雑用に忙殺されてる日常を見直したところ、毎日のようにSNSの更新につぎ込んでいる時間が多すぎるのではないかと感じ、その時間がとてももったいない気がしましたので、とりあえずFBもブログも更新しないことにしてみました。
それは4月の暖かい春の普通の日でした。

それから7ヵ月。FBやブログの更新を止めても、実際、私の生活には何の支障もありませんでした。もちろん仕事の忙しさは全く変わりがありません。
唯一、このブログを読んで下さっていた方から、ブログの更新がないことで私が病気になったのではないかと心配して連絡を下さったことはありがたかったです。

もともとこのブログは、私の日記というか健忘録のようなもので、人様に何かアピールするとか営業ツールだとかいうような大したものではありませんでしたので、逆にそのようなご心配のお声が届いたことに驚き、大変感謝いたしました。

それまでは、仕事上での悩みや愚痴などをこのブログに書くことによって、なんとか冷静を保ったり、その先へ進む力を得ていたのだと思います。
でも、案外人間って強いもので、そういうツールに頼らなくても、どんな状況でもなんとか対応が出来るようになっているようです。
実際、Y's設計や私個人で持っているFBのページを消去しても良いなと考えていました。私はツイッターはやっていませんし、インスタはほんのちょっとだけ投稿の経験があるだけです。多分、本音は自分以外の人と、まして見ず知らずの人と繋がるなんてことの方にストレスを感じて、辟易していたのだと思います。

ですが、今日、数か月ぶりにこのページを開いてしまいました。そのきっかけはと言うと、やはり仕事での悩みからでした。
この数か月の間、私はJIAの三重地域会の会長という要職についたことで、仕事以上にプレッシャーを感じていたんだと思います。
自分でも、こんなことくらいで重圧を感じるなんて思ってもいませんでした。

仕事以外の重大な責任が生まれ、その活動によって仕事の時間が圧迫されます。自分は強いと思っていましたが、案外もろい人だったようです。
やはり、私も人の子、他人の評価も気になるということでしょうか、褒められることはなくても、さすがに努力は認めて欲しいと思うものです。
残念ながら、私がそうであるように、得てして人は他人のやる事には厳しい評価を下すものです。

そんなこんなで、ストレスも溜まって行く中、仕事上で金銭的なトラブル?もあったりして、ますます人を信用できなくなっていったりしました。
信用を平気で裏切る人や、依頼した仕事に対しての対価を支払わない人(企業)、この仕事は大好きですが、甘い考えではやって行けないということを、今更ながらに感じています。

今日、ブログを再開したことで、少しは気持ちが和らいだ気がします。無駄だと思っていたこんな時間も、時には必要だということですね。
また、よろしくお願いします。




by ys-sekkei | 2018-11-27 22:48