建築文化講演会

 先週の土曜日に、JIA三重地域会主催の建築文化講演会がありました。講師は小堀哲夫氏。

2017年に、史上初めて日本建築学会賞とJIA日本建築大賞をダブル受賞された建築家です。ダブル受賞された静岡県浜松市に建つ「ROKI」は環境に配慮された研究所で、
私も見学会に参加させていただきましたが、自然の中で仕事してるみたいに感じる空間で、大変感動しました。

お話も上手で、間に映像と音楽を織り込んでくださるので、全く飽きずに2時間があっという間に過ぎました。
建築の設計はもちろん、人を虜にする小堀氏の人柄にものすごく惹かれました。

 今年は久しぶりに建築展を同時開催させていただいたのですが、JIA会員の皆さんや、今回特別に建築展に出展してくれた方々の作品を、待ち時間などを利用してたくさんの方々にご覧いただけて良かったと自負しております。

JIA三重の活動はいろいろありまして、会員数の割に多すぎるくらいです。それでも少ない人数でなんとかやってはいるのですが、毎年のように会員や協力会のメンバーが減っていく中、数年後にはどうなってしまうのだろうと危惧せずにはいられません。そうならないためにも、いろんな試みを通じて会員増強を図ってはいるのですが、やはりどんな会でもこればっかりはなかなかスムーズには行きませんねぇ。

もっと若い世代の人達に活動に参加してもらって、新しいことにもチャレンジをしてもらいたいと思っているのですが・・・。
でも、そのためにはベテラン会員の協力がもっと必要ですね。出来れば既成概念に縛られることなく、若い世代を大きな心で見守ってあげるような。
時代は変化しているのですから、私たちも柔軟に対応したいものです。

さて、こんな勝手なことを書いていますが、会員全員に共感してもらっているわけではありません。何かと批判もされるわけで・・・。
その度にへこんでいますが、まぁとりあえず自分の任期は頑張って、責任を果たしたいと思っています。

再来年には建築士会の鈴鹿支部長を引き受ける予定なので、どうしてもJIAの活動だけと言うわけにはいかなくなります。
それに、今年の春には事務所の移転などもありますし、将来的には息子も独立していくでしょうから、私の活動にも限界が来るでしょうし。

まぁ、いろんな人に助けてもらって、なんとかやれてることに感謝です。いつもアリガトウ!!



by ys-sekkei | 2019-01-23 20:41


虎キチ建築家の日々のあれこれ


by 亀山虎子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 11月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
建築・プロダクト

画像一覧