<   2017年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「インプット」と「アウトプット」

 昨日の夜はパッシオーネでワインを飲んだので事務所にお泊り。
このくらいの時間になると、暖房入れてても寒くなって目が覚めます。

一昨日、お客様から捕れたて?の鹿肉を頂いたのですが、自分では調理ができないのでパッシの山本さんにお願いして料理をしてもらいまして・・・。
さすがプロ。美味しい煮込み料理に変身させてくれました。
ジビエ料理ってなかなか食べる機会がないし、血なまぐさいイメージがあったりしましすが、プロはやっぱりすごいと感心した次第です。

さて、早くも1月が終盤に差し掛かっております。毎年のことですが、ホントに早いよね。今年はお正月気分が抜けるのも早かったなぁ。
スタートダッシュとしてはなかなかの出来だったと思うのですが、2月はもっと忙しくなりそうです。
お仕事もですが、「鈴亀道路進める会」(勝手に略称にしてみた)の今年のシンポジウムにむけてのプロジェクトが始まりますし、他にもいろいろと積極的に外に出ることになりそうです。

 去年までの数年間はダメなことがあっても先送りしてて、それがマンネリ化してた感じで良くなかったのですが、それじゃダメだということで、面倒でも問題解決に向けて動き出そうとした結果が年が明けた早々から良い方向に動き出したと分析しています。
やはり自分で迎えに行かないと良い運気はやってきてくれないということですね。

積極的に動くといっても、やみくもにバタバタしていては時間の無駄だと思うので「インプット」と「アウトプット」の違いについてネットで調べてみました。「インプット」は情報収集、つまり、セミナーを受講する、本を読む、新しいサービスを体験する、映画を見る、音楽を聴く、気になるレストランへ行く、プレゼントを選ぶなど、自分で何でも興味を持って行うことはすべて「インプット」ということになるとのこと。

「アウトプット」はその体験や学習で得た知識を成果や次の結果につなげることとあります。
その方法は人によって違うと思うので、そこは私なりのやり方で頑張ってみようかと。例えばこうやってブログを書くとか、飲み会で話をするとかもアウトプットになるんだそうで。
せっかくインプットの容量を増やしてもアウトプットしないと意味がないらしい。そのためには行動力が必要と書いてあったけど、そこだけは任せといてって感じですね。

余談ですが「自分で収集した情報をブラッシュアップする」って書いてあったので、こういう時のブラッシュアップの意味は?と調べたけど、「磨き上げる」ってそのまんまじゃないかってひとり突っ込みしてました。

私は会話の中にやたら英単語を入れてくる人が苦手で、話しててもあまり内容が頭に入って来なくて困るんですけど、そうは言ってもいられないというか、この年になってさらに英語の必要性を感じるようになりました。なので、今までスルーしていた言葉、特にビジネス英語を少しづつですが理解していこうと考えたわけです。

そのとっかかりが「インプット」と「アウトプット」。
その両方が活発になるのが2月なんですわ。さぁ、実践!(こういう言葉もしゃれた英語で言えないとこがまだまだじゃのう。)

by ys-sekkei | 2017-01-27 06:19

またしても雪・雪・雪。

 事務所です。窓の外は雪が舞ってます。歩道や駐車場の車は真っ白です。
このまま降り続けたら明日の朝はこの前みたいなことになっているんだろうか。

たった今、スタッドレスタイヤを履いていないカングーに乗って直樹が帰って行きました。
私はちょっと前からプランニングに詰まったので、You Tubeで懐かしい唄を聴いてます。

「雪の降る日に」かぐや姫から始まって、「さらばシベリア鉄道」大滝詠一、「雪」猫、そして「外は白い雪の夜」吉田拓郎。
そう、こんな夜にぴったりの歌を探してみました。やっぱり昭和の歌はいいねぇ。心に沁みるわ。
・・・と言いながら、お次は「粉雪」レミオロメン。やっぱり今の歌もいいわぁ。

さて、この週末もすごく寒かったですね。土曜の午後は春日井市まで打ち合わせに行って、その後は松阪まで出かけました。水谷君や玉野さんたちとの新年会。最近やたらとお酒に弱い私は3軒めでリタイアしたけど、あとで聞いたらその後さらに3~4軒回ったらしい。皆、元気だねぇ。

昨日は松阪駅前のビジネスホテルからアスト津に移動。JIA三重主催の建築文化講演会の準備です。
講師は建築家、手塚貴晴氏。さすがの人気で学生も若い建築士もいっぱい来てくれました。今年の私は副会長と言うことで、お出迎えから昼食、懇親会とずっと手塚先生と話すことが出来まして。今まで会ったどの建築家の方より親しみやすく、気さくで楽しくて。この年で恥ずかしいのですがファンになってしまいました。

私が〇〇ザップのトレーニングを再開したので筋肉痛で歩くのが辛いと話していたら、手塚先生も〇〇ザップに興味があるということで、そこからは筋トレの話題で皆大いに盛り上がりました。

さて、そろそろ帰らないとやばくなってきました。
外に出るの嫌だなぁ。部屋もむちゃくちゃ寒いだろうし・・・。



by ys-sekkei | 2017-01-23 23:05

トランプ大統領だって。

 2か月ぶりに〇〇ザップでトレーニングをしたら、始めての時くらいの筋肉痛になりました。(笑)
ありがたいことに年末年始の暴飲暴食にも関わらず、体重も体脂肪も内臓脂肪も減っているし、逆に筋肉量も増えてました。???

代謝が良くなったからかな?今年は元旦からクバール・スピアンの水中遺跡を見るために、険しい山道を40分かけてトレッキングしたり、アグレッシブに動いたからね。ただ、自分にしかわからないのですが、ビールやワインを解禁してしまったせいで、お腹がポッコリしてきたし、わき肉も増えて来たし。このまま自分に甘い生活をしていては、あっという間にリバウンドをしてしまうと思い、トレーニングを続けて行こうと決心しました。

1週間に1度の筋トレと適度な摂生で、ボディメイキング頑張ります!!

・・・・って、こんな夜中にくだらないこと書いてるのは、そう、まだ事務所にいるからです。
ちょっと早い時間に仮眠をとったのでしっかり目が覚めているのですが、今、テレビではトランプ大統領の就任のニュースをやってます。
日本時間の2時がアメリカの12時なのね。

小池都知事が掲げる都民ファーストとこの方が言ってるアメリカファーストは根本的に意味が違うとは思うけど、この方が大統領になるくらいアメリカ国民のうっ憤が溜まっていたのかもしれませんね。

日本でもちょっと前に期待を込めて民主党に政権を任せたけど、経験不足からか、まったくと言って上手くいかなかったですよね。この人も企業の経営者で成功者ではあるけれど、政治の素人なので、特に外交には不安がありますよね。もちろん日本の安全に関してですけど。
毎日のように中国や韓国や北朝鮮のことで嫌なニュースを目にするし、そういう国に囲まれてるからアメリカ軍の基地は抑止力のために絶対必要だと思うけど、あの人がアメリカファーストだからという理由で基地の撤退とかを本気で言い始めたら、もし本当にそんなことになったら、私たち日本人もようやく平和ボケから目覚めるかもしれませんね。

そもそも戦後70年経っているのに、世界中でいろいろと貢献し続けても日本が敗戦国扱いのままなのが悲しいですよね。
いつまで中国や韓国は半日教育を続けているんだろう。(アパホテル頑張れ!)
だいたい国連なんかにあんなにお金出さなくていいのに、マッタク。

トランプ大統領が「アメリカファースト」っていう気持ちもわからないでもないよね。このままいったら、世界は中国や東南アジアやインドの人口の割合がめっちゃ大きくなって、いつまでも白人だからって優越感に浸ってられなくなるからねぇ。アフリカやイスラムの国々もしかり。
どの国も教育水準が上がって先進的な技術を身につけたら、格差も縮まるだろうし。

要するにトランプさんは「自分の国は自分で守れ。」と言ってるんだろうな。経済も軍事も。
さて、日本の政治家さんたちは、私たちをどこへ導いてくれるのでしょうか。個人的には大量の移民はお断りです。日本の人口が1億人を切ったとしても、世界の中で生き残れるように頼みます。

ほら、早速トランプ大統領がTPPから離脱するって表明したみたいよ。どうなることやら・・・。ねぇ。


by ys-sekkei | 2017-01-21 03:20

鈴亀道路 シンポジウム。

 今朝は四日市に出かけたのですが、普段は30分のところを、なんと1時間かかってしまいました。
23号線も1号線も大渋滞で、昨日までの積雪が尾を引いていたみたい。ちょっと舐めてかかってました。(笑)

 午後からは大人しく事務所で仕事です。とうとうお尻に火がついてしまったのです。
・・・というか、私はなるべく仕事は自分だけで抱え込まないようにして、スタッフにも責任を持たせるように、ある程度までは任せるようにしていたのですが、それがちょっと裏目に出たみたい。責任感が強ければ強い程、物件数が増えて自分のキャパを越えていても助けを求めずになんとかしようと頑張ってくれるのです。でも、そろそろ時間的なリミットが来てしまったので、とうとう口を出すことにしました。

口を出すタイミングって難しいですよね。キャパを越えてるかどうかの判断も含めて。

この時期を乗り越えてくれれば、独立して事務所を持つようになっても、なんとか経営が出来ていくのではないかと考えます。
いくら図面が描けても営業と経営が出来なければ生活は出来ませんもんね。

ということで、今日もブラック事務所は残業です。

 話は変わりますが、2年前に開催した「鈴鹿亀山道路」のシンポジウムを今年の7月にやらせていただくことが決定しました。
おかげさまで素晴らしい方(まだ内緒)にご講演を引き受けていただくことが出来ましたし、今回も三重県知事をはじめ、鈴鹿、亀山の両市長や他の多くの方々にもご協力をいただくことになりました。
内容についてもいろいろと面白い企画を考えていますが、堅苦しいのは嫌なので、誰もが楽しめるシンポジウムにしたいと思ってます。
7月まではまだ半年あると油断してると、あっという間にやってきます。これから実行委員会を何度も重ねて、しっかり準備をしたいと思ってます。

もう15年以上になりますかねぇ。「道路族」と呼ばれて。
ある意味、私のライフワークになってしましました。(笑)


by ys-sekkei | 2017-01-17 20:02

大雪ですよ。

 土曜日の夕方から尾鷲に行ってました。
友達の濱中女史のお家で新年会です。紀勢道が出来てからと言うもの、事務所から尾鷲ICまではだいたい1時間45分から遅くても2時間で行けます。
名古屋方面でも下手すると四日市東ICまで1時間かかることもあるので、下道の混み具合にもよりますが本当に近くなったと感じます。

以前はちょっとした小旅行と言う感じでしたが、今はちょっと足を延ばして・・・というか、県外の仕事も増えているので全然気にならない距離になりました。ただ、今回はすごく寒かった。昨日の帰り道では津市は全く積もってなかったのに、鈴鹿に入るとそこは雪国かと思うくらいで・・・。
まだ明るいうちに着いたので良かったけど、同じく友達との新年会で京都に出掛けていた直樹は、電車がなかなか来なかったらしくて帰ってくるのにかなり苦労したみたいです。

 それで、今日は本当は省エネの講習会で朝から津に行く予定でしたが、とてもじゃないけどマンションの駐車場を出るのも大変だったのでキャンセルさせてもらいました。また次もあると思うので、無理して走って事故りたくなかったんです。(スタッドレスタイヤは履いてるけどね。)
逆に松阪から「かめの森」の玉野さんが鈴鹿の現場に来てくれたんだけど、ものすごい雪なので何も出来ずに帰って行かれました。津以南はまったく積もってなかったので普通に仕事に来たのにと驚いていたらしい。

キャンセルした講習の担当者さんたちも「Why?」と思ったことでしょうね。

 事務所の周りは積雪20センチ。あんまり柔らかくてキレイなので雪だるまを作ってみました。その後も傘もささずに歩いて郵便局に行ったりしてたら、案の定、風邪を引いたみたいです。昼からくしゃみが止まりません。(えらいこっちゃ。)
午後からは雪も水分が多くなり、道路は溶けて走りやすくなりましたが、あんまり遅くなると凍るかもしれないので、今日は9時には帰ろうかと思っています。

さて、雪の話はこのくらいにして、年明けからますますバタバタしていてゆっくりテレビドラマを見る時間もないのですが、ネットニュースだけは時々覗いています。最近では韓国の慰安婦像の設置に対する日本政府の対応とか、今日だと豊洲の地下水の問題などが大きなニュースですね。
20日にはトランプさんが正式に大統領になるので、ますます経済的にも外交的にも世間は騒がしくなるのでしょう。

どれも自分には直接関係はないのかもしれないけど、一応いい年をした大人なので、出来るだけ正確な情報を見極めて知っておきたいと思っています。最近は仕事の打ち合わせの合間にもこういった話題になることが多く、かなり多くの方が高い関心を持っているんだなと感じます。

 とは言え、ネットニュースよりユーチューブでこれから売れるだろうと思う若手の芸人を発掘してる方が楽しいんですけどね。
かつてはラッスンゴレライの8.5バズーカやハライチ、ピスタチオにはまっていたけど、今は兄弟漫才の「ミキ」と愚痴漫才?の「和牛」が大好きで、毎日同じネタをずっとリピートして聞いてます。
どのネタもとっくに覚えてしまったけど全然飽きないというか、図面描いてる時のBGMにしてます。(笑)


by ys-sekkei | 2017-01-16 20:42

福をもらいました。

昨日は十日戎。毎年恒例の今宮戎にお参りに行って来ました。

今年は総勢16人。団体旅行かってぇの。(笑)
その理由は、ついでに吉本新喜劇の観劇を予定に入れたからだと思うのね。11時からの舞台を見て、その後道頓堀のづぼらやでてっちりを食べてから、いざ「えべっさん」へ。時計を見たらもう4時でした。

平日だからと高をくくっていたら、すごい人、人、人。
ご祈祷を待つこと30分、笹をもらって縁起飾りを買って、帰途に着いた頃にはどっぷりと日が暮れておりました。
「今年も良い年でありますように。」「お仕事がいっぱいもらえますように。」

と言うことで、露店で買ったリンゴ飴をかじりながら、今日はしっかりお仕事しています。

毎年同じことばかり書いてますが、まぁ1月は過ぎるのが早いこと早いこと。
今年は特にいくつかの現場が1月から2月初めにかけて完成の予定なので、検査や監理報告書の作成などが重なるので大変ですし、理由あって止まっていた物件もなんと動き始めました。実施設計や見積もり業務もあって嬉しい悲鳴を上げています。

それではせっかくもらった福を逃さないように、今日も残業頑張ります。

by ys-sekkei | 2017-01-11 19:12

成人の日。

 私たちの頃は1月15日が成人の日でしたが、最近は1月の第2月曜日に変わったんですねぇ。
・・・・ということは、今年は明後日が成人の日なのね。

 思い出すと、うちの子供たちの場合はちょうど東京の大学に行ってたのですが、娘は地元亀山市の成人式には帰って来なかったですねぇ。多分、中学から隣市の私立に行ってたので近所の友達との交流がそんなになかったからでしょうかねぇ。
住民票がこっちだったので、もちろん東京の住居地からも案内が来なかったでしょうから、彼女は成人式には縁がなかったのですね。

それに比べて息子は地元の友達が多くて(保育園からの友達がいっぱいいます。)わざわざ東京から成人式に戻ってきたのは良いけれど、なんと髪の色が金髪になってました。(笑)  その日のために染めたらしい。アホですわ。
まぁ、姿カタチがどういう風であれ、世間様に迷惑をお掛けしなければ良いだろうということで、とりあえず黙認しまして・・・。

本人は、その時点でおしゃれだとでも思っていたのでしょうが、その後、記念にプロに撮ってもらった写真を見るたび「若気の至りやなぁ。」と自分でも言ってます。(笑)

まぁ、毎年成人式のニュースを見るたびに時代の変化を感じていますが、よく分からないのがお酒を飲んで暴れたり、式典に乱入したり、せっかくの晴れ着なのになんと花魁姿だったり・・・。
ちょっとくらいの「若気の至り」だったらいいけど、末代までの恥さらしにならないように気を付けてもらいたいものですね。

古い話ですが、私の成人式は式典での晴れ着は禁止でした。なので、男子はスーツ、女子もスーツかワンピースでした。親心にせっかく作った晴れ着を着せてやりたいと思っても、町で決めたルールなので仕方ありません。
私も大学の入学式に着た地味なスーツを着て行った覚えがあります。

ある友達は、朝から晴れ着を着て記念写真を撮った後に式典に来ましたが、晴れ着姿が自分独りだと気付いて慌てて着替えに帰ったほどです。何故晴れ着はダメなのか・・。そう、貧しくて?晴れ着が買えない人もいるからという理由だそうです。
今思えばというか(私はその頃からずっと思っていますが)、なんとナンセンスな話でしょうか。

人類皆平等とかいう美しい話なのかもしれませんが、せっかく一生に一度の記念にと、晴れ着を着てきた友達が着替えに帰らないといけないという事態こそが逆差別ではありませんか。
だいたい、成人ともなれば、これから幾多の世間の荒波に揉まれていくのが当たり前。
それなのに、その入り口で何故そんなに甘い保護をするのか??その頃から日本の弱体化は始まっていたのでしょうね。

そう言えば、私の出身高校は日教組が強かったなぁ。(・・・・って、いらんことを言うと怒られるか。)


by ys-sekkei | 2017-01-07 22:37

明けましておめでとうございます。

 新年あけましておめでとうございます。
と言っても、今日はもう6日(金)。明日からは3連休だそうですが、Y'sは今日が仕事始めだったので、この3連休はお仕事です。

今日は亀山商工会議所の新年賀詞交歓会に出席してきました。この日くらいしかお目にかかれない方も多く、ご挨拶をさせていただくにはとても良い機会です。久しぶりにいろんな方とお話をさせてもらったおかげで、今年1年も良いご縁が生まれそうな予感がしました。

年末はたくさんの忘年会にお誘いいただきましたが、実は新年会も・・・。
この3連休が終わったら、10日(火)は毎年恒例の今宮戎詣りです。今年は、まず吉本新喜劇を観て、その後道頓堀のづぼらやでふぐ鍋で宴会をした後、えべっさんにお参りして帰ってくるという行程を組みました。総勢16人、団体旅行ですね。(笑)
私にとっては初詣。今年も商売繁盛をお願いしてきます!!

さて話は変わりますが、暮れの30日から年が明けた3日までの5日間、カンボジアのシェリムアップに行って来ました。
12月初めにモロッコに行ったばかりなので、ちょっとヒンシュクを買いましたが、そこはまぁ許してもらって・・・。

さすが世界の観光地、アンコールワット、アンコールトムなど2日間かけてたくさんの遺跡を見て回りましたが、どこもかしこも人、人、人。とにかくすごい人でゆっくり見学することもできず、人の流れについていくだけみたいな・・・。
やっぱり、こういう有名な観光地にはお正月に行っちゃぁいかんねぇ。

 遺跡は素晴らしかったし、物価が安くて雑貨とかのショッピングも楽しかったし、何より食事が美味しかったので、是非もう一度、今度は人の少ないシーズンを選んで行ってみたいものだと思いました。食事に関していうと、タイやベトナムより薄味で癖がないかな?ベトナムで病み付きになった香菜(パクチー)はあまり使われていないし、タイのトムヤンスープのような酸っぱさもなく、とても食べやすい味でした。

遺跡めぐりの田舎の道中、放牧されている牛や鶏を見ました。どの牛も痩せこけています。ガイドさんに聞くと、基本、牛はその辺の草とかを食べているだけで、特別なエサはやらないらしいです。もしかしたら稲刈りの後の米を食べていたのかなぁ。
見かけた牛が皆そんな風だったから、レストランで食べたステーキがめちゃ固かったのかもしれません。
それに、ブロイラーに慣れてる日本人としたら、痩せてるけど味のある鶏肉も噛みごたえもあって美味しかったですよ。

オバサンの一人旅でしたが、なんのなんの、同じ境遇の女性たち、または独身女性のグループの方たちにいっぱい出会い、とても仲良くしていただきました。今回の旅行ほど、たくさんの女性のお友達ができたことはありません。
早速、ラインやFBでやり取りをしてもらっています。

人生も3分の2を過ぎたところです。悔いのないように、今年もいっぱい仕事して、いっぱい遊んでみたいと思っています。


by ys-sekkei | 2017-01-06 18:22


虎キチ建築家の日々のあれこれ


by 亀山虎子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 11月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
建築・プロダクト

画像一覧