孤軍奮闘

 実は直樹夫婦が一昨日から連休を取っていまして、現在、孤軍奮闘中であります。
私が一人旅で長期休暇をとっても文句ひとつ言わない彼らに(いや、二人で愚痴を言ってるかもしれませんが)たまにはゆっくり休んで欲しいと思っていたので、それがようやく実現できたわけなんですけどね。
正直なところ、1人で留守番をしていると、改めて彼らの力の大きさを実感しているところでございます。(笑)

先の話ではありますが、この事務所を借りてから再来年の5月でちょうど10年になりますことから、それを機会に事務所を自宅に移す計画があります。
その後、直樹夫婦も独立する予定なのですが、たった2日間で音を上げてるようではこの先が思いやられますわ。ホントに・・・。トホホ。

頑張らなければと思っているのに、ちょっと仮眠しようと思ったらさっきまで寝てしまってました。
まだまだ覚悟が足りませんねぇ。(笑)

さてと、もうこんな時間。とりあえず朝まで仕事して、家に帰ってお風呂に入ろう!
そして今日は朝から四日市で打ち合わせです。

昨日誓ったように、悔いのないように日々を過ごしたいと思ってます。
と言いつつ、無駄のない日々を・・・と気負ってはいたのですが、早速心が折れてしまいまして、無駄な時間もこれまた人生の内では大切な時間だと思うことにしました。(笑)

とりあえず、マイペースでやりますか!!





# by ys-sekkei | 2017-11-25 05:43

寂しい日でした。

 いよいよ11月もあと1週間になりました。
風邪も冷たくなって本格的な冬もすぐそこに来ていますね。

そんな中、今日は同業のS先生のご葬儀に参列してきました。ここ数年はお会いすることもなかったのですが、私が亀山にいる頃には大変お世話になりました。
各市で無料の耐震診断が始まった時、亀山市の設計事務所と大工さん、業者さんたちの有志で「亀山耐震推進協議会」を立ち上げて、耐震診断の普及のために、いろいろな活動をしたことを思い出しました。行政との協同の最初の一歩だったような気がします。
私は途中でやめてしまいましたが、先生はしっかりと続けられ、数々の耐震設計を手掛けられました。
その後は亀山市の歴史的町並みの保存活用などでも活躍されてみえました。

今日、知ったのですが、先生も私と同じ年に設計事務所を始められたそうで、今年は20年という節目の年でした。
病気のことは全く知りませんでした。以前から別の病気で通院されていたけれど、別の病気で9月に入院されたことも知りませんでした。
周りの方々もこんなに早く逝ってしまうとは夢にも思っておられなかったことでしょう。
病室でも毎日お仕事をされていて、最後までお仕事のことを心配しておられたと聞いて涙が溢れました。

先生とは2つしか違いませんでした。私も他の誰かでも、いつどんな運命が待ち受けているかは予測もつきません。
毎日を精一杯生きなくてはいけないと、心に誓った日でした。



# by ys-sekkei | 2017-11-24 01:26

目まぐるしい日々。

 金沢から帰ってすぐの3連休。珍しくY'sもお休みをいただくことが出来ました。

3日は名古屋で「笑い飯」の単独ライブ。直樹と一緒に行きました。(休みの日まで付き合ってくれる優しい息子です。)
4日は大学時代の準硬式野球部の50周年記念パーティに出席。卒業後35年経ち、顔を見てもしばらくは名前が思い出せないほど変わってしまった同級生や先輩方。
そういう私も今やおばあちゃん。他人のことは言えませんでしたね。(笑)
そして5日は浜松での見学会。大変勉強になりましたし、良い刺激になりました。乗せて行ってくれた相原君ありがとう。

楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、月曜、火曜は仕事が大忙し。(ホントは少しダレ気味で反省。)
8日、水曜はお客様のお誘いで半年ぶりのゴルフでした。普通でも下手なのに、この日はピンポイントに雨模様。なんとか無事に回りましたが、「本気で上手くなりたいなら月に一度はコースにでなくちゃね。」とのアドバイスに、そうしたいのはやまやまだけど、時間とお金の問題がなぁと、ため息をついた次第です。

 昨日は京都府亀岡市から経済団体の皆様が、私たち「新名神と鈴鹿亀山地域の幹線道路整備を進める会」の視察のために鈴鹿市に来てくださいました。
彩子会長と市役所、商工会議所の皆様と一緒に、この12年間の活動についていろいろとお話をさせていただきました。お役にたったかどうかは分かりませんが、いつもの調子の本音トーク、多分楽しんでいただけたのではないかと思っています。(笑)

と言うことで、今日は金曜日。
生まれて初めて簡易裁判所に行って来ました。以前書いたと思いますが、監理費用の未払金の件の調停です。
今までに、お施主様と施工業者のトラブルについて警察や検察での証言を求められたことはありますが、自分自身がトラブルに巻き込まれるとは思ってもおりませんでした。支払っていただく金額に拘ってはいませんが、なんとか解決が出来て、その未払金のためにやむなく借りたお金の返済に充てられればありがたいなぁと思っています。

私は元々、性善説の人です。だからあまり人を疑うことが出来ません。でも、20年前に事務所を立ち上げてから何事もトラブルがなかったわけではありませんし、自分の甘さを思い知った出来事もいくつかありました。それでも学習しない自分が悪いのか、今回は良い弁護士さんと知り合えたので未払金を請求することが出来ましたが、そうでなければ多分泣き寝入りのまま過ごしていたと思います。出来れば、年内に円満解決したいです。お金で争うのって本当に心が荒みますもんね。

私たちのような設計事務所、特に個人事務所はお金の問題に疎いです。(あくまで私見です。)
なんとか生活が出来ていければと思うばかりに、毎日ブラック企業以上の時間を仕事に費やしていることもあります。
例えば、ブローカーのような仕事の形態にすればもっと楽で贅沢な生活が出来るのかもしれませんが、したい仕事はそんなもんじゃないんです。

子供や孫に胸を張って、私の仕事は人に喜んでもらえる素晴らしい仕事だよと言いたいんです。
もちろん、国も考えてくれているので告示12号で決められた報酬の基準額というものがありますが、その法律は全くと言って一般社会に周知されてはおらず、競争社会においてはご多分に漏れず、ダンピングという嵐に身を任せることもやむを得ない場合もがあります。
それは、行政から出される仕事でも同様です。とんでもない金額で請け負って・・・・。読んで字のごとく、請けて負けるのです。

こうやって書いているのは愚痴ではありません。こういう理不尽なことを理不尽だと声を上げることで、若い世代が地方で健全に設計事務所を営むことが出来るように、少しでも手助けが出来るようにと考えているのです。そうしなければ、この先、地方の個人事務所の未来はないと思うからです。

さて、話がかなり重苦しくなってしまいましたが、あすは土曜日。JIA三重地域会の事業で、奈良県明日香村に建築ウォッチングで研修旅行に参加してきます。
去年は三島由紀夫さんの小説「潮騒」の舞台となった神島に行きましたが、早いものでもう一年が経ったのですね。

どうも、天気は良くないらしいですが、新しい発見がありますように。楽しみにしています。


# by ys-sekkei | 2017-11-10 21:32

金沢一人街歩き。

 2週続けて台風が来たなぁと思っていたら11月になっていました。(笑)

先日のブログで書いた通り、前の台風の時は建築士会の旅行に行ってたんですけど、実は、翌日事務所に来てみると窓が開いてて事務所がえらいことになってました。金曜の夜、帰る時に締め忘れたみたい。誰がって、もちろん私・・・。ホントにドジですねぇ。

それにその週はどうも体調がおかしくて、多分風邪のせいだと思うけどお腹の調子が悪くて、とうとう土曜、日曜の2日間、お仕事を休ませてもらいました。
毎回のことだけど、少し仕事が落ち着くと気が緩むせいか体調が崩れます。多分、体がそろそろ休めと教えてくれてるんだと思うようにしていますが、ホントに油断大敵ですね。まぁその2日間も台風で大雨だったので、予定していたゴルフもキャンセルさせてもらって丸2日、家でゴロゴロさせていただきました。

・・・で、昨日、一昨日とJIAのCPD評議委員会を北陸支部で行うということで、金沢に行かせてもらいました。
夕方からの会議のあと、美味しい料理とお酒で懇親会を開いていただきました。それで、昨日は朝から一人で街歩きを楽しんできましたよ。

 帰りの16時49分のしらさぎを予約して、金沢駅をスタート。まずは「海みらい図書館」へ。
場所は寺中町(ちょっと郊外?)、しかも昨日は水曜日で休館日。とりあえず外観だけでも見たいと思い、バスの経路を調べるのが面倒なのと時短のためにタクシーを利用。すこぶるいい天気で良い写真が撮れました。館内が観れなかったのは残念でしたが、ここまで来たら今まで行ったことがない場所へ行こうと考え、金沢港の近くにある「大野からくり記念館」まで、待たせていたタクシーの運転手さんに頼んで乗せて行ってもらいました。

ところが、こちらも水曜日が休館日。もったいないので、街歩きをすることにしてタクシーを帰しました。
ブラブラ歩いてすぐのところに「大野お台場公園が」ありまして、そこからちょっと行くと昔から醤油造りで有名な街並みがありました。
しかし、ここでも残念。「ヤマト糀パーク」も「宝生寿司」も他のお店も全部休み・・・。
仕方ないので漁港を目指しましたが、やっぱり「とれとれ市場」も「厚生食堂」も全部お休みでした。(笑)

そこからバス停を探して歩くこと40分。地元の方に尋ねながら無事にバスに乗ることが出来まして、次に訪れたのは「金沢玉川図書館」。
大好きな谷口吉生さんの設計です。ゆっくり見学した後は、またしても歩くこと歩くこと・・・。
途中、「しいのき迎賓館」と「21世紀美術館」を眺めながら、到達したのは、同じく谷口さん設計の「鈴木大拙館」です。素晴らしい秋晴れの空を背景に素敵な写真が撮れました。

気が付けば昼ごはんも食べぬままに3時近くになっていたし、足も棒のようになってきたので帰ることにしました。
お土産は地酒とあぶら取り紙、あとはお孫ちゃん達のもの。2000円もする豪華な駅弁とビールを買って、電車の中で美味しく頂きました。
1人でウロウロするのが好きな私。今回も自分のペースで気の向くままに歩いてみました。

やっぱり旅は良いですねえ!実は、今度の日曜は浜松に行くんですよ。JIA東海支部主催の「ROKI」の見学会に参加させていただきます。
来週の土曜日もJIA三重地域会の事業、建築ウォッチングで奈良の明日香村に行きます。

これからも、出来るだけ仕事の合間に時間を作って、いろんなところに行ってみたいです。


# by ys-sekkei | 2017-11-02 18:34

雨女ですかね。

 息子に雨女と批判されてる私。土、日の建築士会の旅行は雨どころか、台風でした。(笑)
昔は参加者がもっと多かったけど、今回は大型バスに15人。ゆったり過ごせたのは嬉しいけどちょっと寂しすぎましたかね。
Y'sのボーリング大会でも30人くらいは集まるんですけどねぇ。(比較にならんか。すみません。)

こういう資格団体や会社の親睦旅行では、若い人の参加がどんどん減っているようです。原因は若者なのか、私たち中年世代なのか・・・。
コミュニケーションの意味を改めて考え直す時期に来ているのではないかと思う今日この頃です。

 天気が良ければ街歩きも楽しめたのでしょうけど、その分、予定よりショッピングに時間が取れたイケアや、じっくり観て回れた美術館とか、思っていたより充実した旅になりました。もちろん夜の懇親会では、日頃話す機会のない方たちともいろいろ話せて面白かったです。ちょっと飲みすぎましたけどね。(笑)
今後も、この親睦旅行とか、いろんな事業が続けられるように、微力ながら協力させていただきたいと思っております。

 さて、今日は日頃お世話になっている尾崎さんのお義父様のご葬儀に参列させてもらいました。
この歳になると真剣に自分のことも重ねて考えるようになりまして、まだ早いとは思いながらも、突然訪れるかもしれないその日のために、自分で出来る準備はしておきたいなと思っている次第です。出来たら家族葬でひっそりお願いしたいとか、お棺に入れてもらう花は青色が良いなとか、いろいろ不謹慎なことを考えながらお経を聴いておりました。人間、いつ何が起きるかわかりませんからねぇ。

ところで、話は変わりますが、先日の総選挙の結果は自民党の大勝でしたね。
三重県では定数削減のあおりを受けながらも、野党と呼ばれる先生の力はかなり強かったようで、残念ながら今まで道路の陳情でお世話になった先生方が落選してしまい、今後の活動方法を見直さなくてはいけなくなりました。まぁ、これが民意、仕方がないですね。

ただ、毎回選挙の度に思うことですが、豊田市も鈴鹿市も自動車製造業種で成り立っている市でありながら、どうして車が走る道路の建設促進阻止を掲げる党を応援するのか理解に苦しみます。まぁ道路の建設と車の消費の次元が違うと言われればそれまでですけどね。
テレビ番組の情報操作に惑わされずに、もっと、各党の政策を自分なりに吟味して投票することが大事だと考えますが、これも私個人の意見なので聞き流してください。すみません。

というところで、今日も日付が変わりました。
この前まで忙しすぎたせいもあるのでしょうか、最近、仕事に身が入らず情けない状態です。早く家に帰りたくなるんです。
寒くなったせいもあるかと思うのですけど、困ったもんです。



# by ys-sekkei | 2017-10-25 01:03